誰でも簡単に多重債務に陥る可能性が

交際費が足りなくなってずるすると借金を重ねて

結婚式や出産祝いで出費がかさみ

35歳独身女性です。販売員の仕事をしています。私が最初に借金をしてしまったのは、27歳のときです。この頃、とにかく友人の結婚ラッシュで、月に2回結婚式に呼ばれるようなことがあり、そのご祝儀や2次会代ですごい出費になって生活費が足りなくなってしまったからです。しかも、結婚式以外にもまた別に友人同士でプレゼントしようという話になれば自分だけ抜けるわけにいきませんし、それだけ披露宴が続くと同じ服を着ていくわけにもいかないのでその出費もかさみました。さらには出産祝いもまた続けてあったりして、本当にどんどんお金が出ていきました。

とりあえず現金が必要だったので

最初に、アコムの無人機で申し込みをして10万円借りました。すぐに限度額いっぱいの50万円まで借りてしまいました。それでもやっぱり足りなくて、2年後の29歳のときにアイフルで10万円借り、こちらの限度額は30万円でしたが、それもすぐいっぱいになりました。

とにかく借りられるだけ借りていた

その当時私は、借金することが恥ずかしいだとか抵抗があることだとか、全く考えていませんでした。クレジットカードも限度額いっぱい使って海外旅行とかにも行っていましたし、慢性的に金欠状態で、お金を借りるのは当然、という感覚でした。だから特に誰かに相談することもなく、本当に借りられるだけ借りているという感じでした。

まずいと思い始めてもどこか麻痺していた

それでもやっぱり、借金がかさんでいって返済に困り始めてようやく、まずいんじゃないかと思い始めました。お給料も順調に昇給していたのですが、だんだん追いつかなくなっていったのです。それでも、借金をすることをやめられませんでした。お金がないからと周りから見下されるのが嫌だったし、ストレス発散のために旅行に行くこともやめられず、やっぱり借金を続けてしまいました。

クレジットカードも結局は借金

いま思えば、本当に感覚が麻痺してしまっていたんだと思います。だんだん追い詰められていって、返済のことが頭を離れなくなって、そのストレスでどうにかなりそうになってしまって、ようやく目が覚めたという感じです。付き合いなどで、急にまとまったお金が必要ということは誰にでもあると思いますが、やっぱり借金はしないにこしたことはありません。それにクレジットカードも、本当は借金です。リボ払いとか、金額が少なくて簡単にできるのでついやってしまいがちですが、本当にやめたほうがいいです。